*

間違いだらけのダイエッターAさんの話


今回は頑張って1ヶ月ダイエットしたけど、何の変化もないというAさんの話。

Aさんは痩せるために次のようなトレーニングをしていました。

・ベンチプレス
・ダンベルカール
・腹筋(自重)
・背筋(自重)
これらを10回1セット

・ランニング
10分間のみ

トレーニングは毎日行っているようです。

食事は、朝昼抜きで夜にどか食い。

 

色々と良くないですね。

残念ながら、このままでは2ヶ月、半年たっても効果は出ません。

どこがいけないのか、皆さんも考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりましたか?

 

とりあえず、一つずつ見ていきましょう。

トレーニング初心者にとって、良くない点を挙げます。

 

ウエイトトレーニング
・体全体をトレーニング出来る種目が少ない
・セット数が少ない

有酸素運動
・トレーニング初期から有酸素運動を取り入れても、効果は少しだけ

トレーニング頻度
・休みなしで毎日

食事
・1日1食
・急な食事制限

 

①ウエイトトレーニング

ダイエット初心者がまずやるべきことは、痩せやすい体を作ることです。

なので、ウエイトトレーニングによって筋肉量を増やすことが必要です。

Aさんの場合、腹筋と背筋をやっていることはいいことです。

しかし、これだけでは不十分です。

 

体の中で一番筋肉量が多いのは、脚です。

約7割を占めています。

脚を鍛えることで全身の筋肉量が増えるのです。

 

また、初心者は細胞の神経系が眠っており、覚醒させるのに2ヶ月程度かかったりします。

この頃から、筋肥大しやすくなります。

ただ、この期間を短くすることが出来るんです。

それは、全身の筋肉を鍛えればいいのです。

トレーニング中、脳からは「もっと筋肉が必要だ」という信号が出ています。

腕2本鍛えるのと体全体を鍛えるのとでは、脳から出る信号量が違い、後者の方がもちろん多いです。

これにより覚醒にかかる時間は短縮され、通常より筋肉がつきやすくなります。

 

したがって、

初心者は体全体を鍛えなければならないのです。

重点を置く部位は脚、背中、腹です。

Aさんのトレーニングに追加するものとしたら、ダンベルスクワット、デッドリフト、ベントオーバーローイングなどです。

 

次にセット数についてです。

1セットだけでは負荷が少ないので、もっと増やすべきです。

脳から「もっと筋肉が必要だ」という信号を出してもらいたいので、負荷は大きいほうがいいのです。

推奨は6~12回を3セットです。

やっとの思いで持ち上げられるという重量に設定してください。

 

②有酸素運動

Aさんは有酸素運動を取り入れています。

ダイエットを始めたばかりのとき、有酸素運動は控えたほうがいいです。

まずは、筋トレと食事管理で代謝を高めることを目標としてください。

このときに有酸素を取り入れると代謝が悪くなることがあります。

 

③トレーニング頻度

ウエイトトレーニングを毎日やるべきではありません。

体を休ませて筋肉を成長させる時間を作ってあげる必要があります。

理想はトレーニングが週3日

たとえば、 月、水、金 トレーニングでそれ以外は休むなど。

 

④食事制限

ダイエットを始めたときは、食事制限をしなくてもよいです。

Aさんは朝、昼抜いてますが、きちんと食事を取ってください。

体は空腹を感じると脂肪、筋肉を分解しエネルギーを作り、代謝も落とします。

 

また、絶食後のどか食いは非常に悪い習慣です。

空腹時はインスリン感受性が高くなっており、通常より食べ物を吸収しやすい状態なのです。

そんな時に大量に食べれば、簡単に体重は増えてしまいます。

 

なので、空腹を感じないように3食というよりか5食とるようにしてください。

ここで、注意が必要なのが従来と同じ摂取カロリーにするということです。

1食を少なくし回数を多くするということです。

 

 

 

皆さんもAさんと同じような間違いを犯していませんか?

ダイエットをしても効果が出ないという方、一度見直してみてください。

 

無料体験会実施します。

詳しくは下記ブログをご覧ください。

10月 無料体験会~カウンセリング~ 参加者募集中!


関連記事

忙しくてジムへ行けないあなたを助けたい

最近、ちょっと忙しくてトレーニング出来ていないんです。 こりゃいかんとは思いつつも、できていな

記事を読む

食事制限だけではリバウンドしてしまう?最良のダイエット法とは?

食事制限だけではリバウンドがしやすくなります。 場合によっては、元の体重より増えているということも

記事を読む

痩せすぎかどうか標準体重の計算方法|あなたの体重と比較をしよう

今日からお盆休みです。 なんと6連休!こんなに休むと最終日には仕事に行きたくなくなるパターンで

記事を読む

ダイエットの成功には継続性が不可欠

こんばんは 最近、雨続きで中々気分が晴れませんね。 そういえば、来週東京に出張になったので、勉強

記事を読む

ダイエットに重要なのは体重ではなく体脂肪率!

本日は、ブログのタイトルにも入っている体脂肪率について話していきましょう。 改めて私の体脂肪率

記事を読む

筋トレ初心者が勘違いしやすい6つの間違い

こんにちは! 更新が飛び飛びで遅い更新ですが、ようやく記事が100まで到達しました。 若

記事を読む

no image

僕の世界を変えてくれた趣味の話

実家からUターン中です。実家に帰ると本当に怠け者になりますね。京都らへんで大雪だった ので、遅れま

記事を読む

間食に食べたい低カロリー高たんぱく質食品をご紹介

10月も中盤ですが、まだまだ日中は暑いです。 本日は会社の運動会だったのですが、日中は27度と

記事を読む

痩せたいけどダイエットが続かないあなた必見!見直すべきファーストステップ

  今年こそはダイエットをするとか、明日からダイエットをするとか今まで目標設定してき

記事を読む

1日にどれだけ食べれば健康的?

健康のためには栄養バランスのとれた食事が重要です。ただ、どれだけ栄養があったとしても 食べ過ぎ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボディメイクオンラインサロン~Connect GYM~開講

ボディメイクを成功させるには強い意志が必要です。でも、続けていくと体が

食事メニュー
筋トレでガリガリから細マッチョになれる食事メニューを一挙公開

ガリガリは内臓不調が原因なので、まず最初に内臓ケアをする必要があり

ガリガリが筋トレで太るためのおすすめプロテインと選び方

筋トレしてる人はプロテインを飲んでる人が多いですよね。ほとんどの人

筋トレを毎日やるのは逆効果|効果を最大化する頻度は?

ガリガリから細マッチョになりたくて、筋トレを始めようとしている人は多い

ガリガリから細マッチョになる筋トレメニュー1週間の組み立て方

ガリガリから細マッチョになろうとして筋トレを始めてみたものの、中々成果

→もっと見る


  •  名前:まさやん
     体型:身長182cm / 体重 73kg
     増量記録:
     2012年7月 体重58kg
     →2016年12月68kg (+10kg)
     →2018年12月 73kg (+5kg)
     1年間でウエスト5cmUP
      
    私はいつも初対面で不健康を心配されるような痩せすぎ体型でした。しかし、とある病気で倒れて、ガリガリから肉体改造し健康でモテる体へと変身。
    今はガリガリ、痩せすぎで悩んでいる人に向けて、健康的に太りモテる体になる方法をブログやパーソナルトレーニングにより広めています。

  • follow
PAGE TOP ↑