*

いつも寝坊助な人がいつもより早くスッキリと起きる方法

公開日: : 最終更新日:2019/03/02 その他


5cb6c6d941067c0044f7a4924da5fbbe

今日、明日と東京出張です。
東京出張だと毎回こんな時間の電車に乗ってます。でも、意外に乗客が多いんですよね。

ビジネスマンといった感じではない人が多い。

何の仕事されてるんだろう?
5時の電車に乗ってどこ行くんでしょう?

という素朴な疑問です。
私の知らない世界があるという意味で興味深いですね。

ちなみに今日は4時起きです。

いつも7時に起きてますので、いつもより3時間早いです。

こういう早く起きないといけない時に気持ちよく起きる方法についてご紹介します。

 

体内時計の活用法

以前、体内時計についてのブログを書きましたが、それの効果的な使い方です。

体内時計は25時間周期で動いています。

そのため、寝る時間も起きる時間も後ろにずれ込んでいきます。

例えば寝る時の時間が24時でも、体内時計はまだ23時といったように実際の時間とずれてきます。

いつも24時(体内時計23時)に寝ていたとして、明日早いから22時に寝ようとします。

しかし、体内時計は21時だし、いつもならまだ活動中の時間帯なので全く眠れないと思います。いくら早く寝たからといって早く起きれる訳ではないのです。

じゃあ、いつもより早起きするにはどうすればいいのか?

簡単です。

早起きすればいいのです。

前日の朝に。

 

なぜ前日に早起きするのか?

どういうことか説明して行きますね。

朝に体内時計はリセットされます。

例をあげます。

通常
寝る時間 24時
起きる時間 7時
体内時計 7時 次起きたい時間 8時
睡眠時間 7時間

早起きのため前日の朝下記のように調整します。

寝る時間24時
起きる時間 6時
体内時計 6時 次起きたい時間7時
睡眠時間 6時間

朝に体内時計はリセットされます。

なので起きる時間と体内時計は一致します。

体内時計がリセットされ6時からまた25時間周期となります。

なので、次に体が起きたい時間は、翌日の7時となります。いつもより1時間早くなりましたね。

また、睡眠時間も短くなりましたので、早く眠れます。

こういうように前日までに起きる時間を調整することで、自然と早く起きれるようになります。

要するに、前日早起きすれば、当日早起き出来るということです。

 

早く起きなければならないという日が決まっていたら、前日に早起きしてしまいましょう。

 


関連記事

普通のサラリーマンだった私が健康を気遣うようになったきっかけ

私が健康になろうと思ったきっかけについてお話します。 それは、サラリーマン人生で唯一風邪を引いて会

記事を読む

ガリガリからの太る方法~リスタート~

皆さん、おひさしぶりです。 大分更新が空いてしまいました。正直に言うとサボってました。でも、そ

記事を読む

ボディメイクオンラインサロン~Connect GYM~開講

ボディメイクを成功させるには強い意志が必要です。でも、続けていくと体が

食事メニュー
筋トレでガリガリから細マッチョになれる食事メニューを一挙公開

ガリガリは内臓不調が原因なので、まず最初に内臓ケアをする必要があり

ガリガリが筋トレで太るためのおすすめプロテインと選び方

筋トレしてる人はプロテインを飲んでる人が多いですよね。ほとんどの人

筋トレを毎日やるのは逆効果|効果を最大化する頻度は?

ガリガリから細マッチョになりたくて、筋トレを始めようとしている人は多い

ガリガリから細マッチョになる筋トレメニュー1週間の組み立て方

ガリガリから細マッチョになろうとして筋トレを始めてみたものの、中々成果

→もっと見る


  •  名前:まさやん
     体型:身長182cm / 体重 73kg
     増量記録:
     2012年7月 体重58kg
     →2016年12月68kg (+10kg)
     →2018年12月 73kg (+5kg)
     1年間でウエスト5cmUP
      
    私はいつも初対面で不健康を心配されるような痩せすぎ体型でした。しかし、とある病気で倒れて、ガリガリから肉体改造し健康でモテる体へと変身。
    今はガリガリ、痩せすぎで悩んでいる人に向けて、健康的に太りモテる体になる方法をブログやパーソナルトレーニングにより広めています。

  • follow
PAGE TOP ↑