*

疲れた時に甘いもので疲労が回復するのか?

公開日: : 最終更新日:2019/03/02 まさやん流 太るための健康法


脳や体が疲れた時って、甘いものを食べると効果があると聞いたことがありますよね。

実際に食べてみると疲れが取れたような感覚があると思います。

でも、本当に効果はあるのでしょうか?

甘いものでないと疲れは取れないのでしょうか?

だとすると、ダイエット中の人はどうすればいいのでしょうか?

今回は疲れた時にとる甘いものの効果について書きたいと思います。

 

疲れとはどんな状態?

脳や体が疲れたと感じる時って、そもそもどんな状態でしょうか?

力が出ず、元気も入らないという状態だと思います。

体内のエネルギー不足を示しているといってもいいでしょう。

 

甘いものを食べると体でどんなことが起きるのか?

体のエネルギー源になるのは糖分なので、これが不足した状態が疲れたという状態となりますね。

こんな時に甘いもの(糖分)を食べれば、エネルギー補給が出来て疲れも和らいだ感覚を覚えると思います。

なので、疲れた時に甘いものは効果的と言えます。

 

しかし、この時体の中でどんな変化が起きているのでしょうか?

疲れて糖が無い状態というのは、低血糖の状態です。

こんな時にチョコレートなどのような甘いものを摂取すると、血糖値が大幅に上昇します。

すると、血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されて、糖は体に吸収(筋グリコーゲン、脂肪へ変換)されます。

血糖値は下がりますが、インスリン分泌量が多いためにチョコレートを摂取する前よりも下がってしまうのです。

となると、疲労を回復するために甘いものを食べたのに結局は低血糖になってすぐに疲れてしまうということになってしまうのです。

 

また、別の見方をすると、大量のインスリン分泌により糖は吸収されやすくなり、脂肪へと変換されてしまうこともあります。

ダイエット中は空腹時や疲れた時に甘いものは控えた方がいいということになります。

 

ダイエット中に食べてもいい食べ物とは?

でも、エネルギー補給したいのに甘いものはダメで、それなら何がいいの?ということになります。

甘いものがダメという訳ではありませんが、血糖値を急激に上げるものがダメなのです。

前回話をしたグリセミック指数を覚えていますでしょうか?

詳しくはこのブログで

炭水化物はなぜ悪者にされるのか?グリセミック指数を学んで賢く炭水化物とお付き合い!

 

このグリセミック指数が低いものを食べればいいのです。

血糖値の上昇が緩やかなので、インスリン分泌も少しずつです。

そのため、低血糖にならず疲れも回復していきます。

グリセミック指数が低いものには、果物、玄米、牛乳、野菜などがあります。

この中で間食として食べやすいものは、果物くらいですかね。

 

一方で、グリセミック指数が高いものには、白米、パン、イモ、炭酸飲料、チョコレートなどです。

こっちの方が、コンビニで買えるし間食として食べやすいです。

しかし、これはあまりお勧め出来ません。

なので、賢い食べ方をしなければなりません。

炭水化物を摂らない、グリセミック指数の低いものを食べるといったことが出来ればいいのですが、中々難しそう。

なので、炭水化物は摂るけれど次のようなやり方で摂って下さい。

 

①タンパク質と一緒に摂取

②食物繊維と一緒に摂取

③体質改善

 

①②炭水化物単体で摂取すると急激な血糖値の上昇を招くことになります。他の食材と合わせて摂取することでこれを防ぐことが出来ます。

それは、タンパク質、食物繊維です。

食べる順番にも工夫が必要で、最初にタンパク質もしくは食物繊維を食べてから炭水化物を食べた方がいいです。

③体質改善
インスリン分泌により糖は体内に吸収され、余剰分は脂肪に変換されていきます。

しかし、筋肉にも糖を蓄えることは出来るのです。

そのため体を鍛えて筋肉をつければ、筋肉に蓄えられる糖の絶対量が増えるため従来の糖の摂取量でも脂肪に変換される量が減るのです。

このように間食の食べ方には気をつけて、エネルギー補給をして下さい。

 

 

まだまだ、勉強会の参加者を募集してますのでご応募ください。

12月13日開催です。

詳細は下記記事でご確認ください。

12月無料体験会開催!断糖・糖質制限を知ってダイエットのファーストステップを踏み出そう!

それでは、ご応募お待ちしております。


関連記事

no image

僕の世界を変えてくれた趣味の話

実家からUターン中です。実家に帰ると本当に怠け者になりますね。京都らへんで大雪だった ので、遅れま

記事を読む

no image

そんな無理してまでダイエットする必要ありますか?

最近のブログは、ちょっと専門的になってますね。 でも、今日はちょっと違ってダイエットに対する私

記事を読む

あなたは実は隠れメタボかも?

隠れメタボという言葉を聞いたことありますか? 先日の読売新聞の記事に掲載されてましたので、ご存

記事を読む

ダイエットに重要なのは体重ではなく体脂肪率!

本日は、ブログのタイトルにも入っている体脂肪率について話していきましょう。 改めて私の体脂肪率

記事を読む

背中の痛みに効果抜群のストレッチ

最近背中が張っているというか、なんだか痛かったんですよ。 私はもともと猫背なので姿勢が悪いから

記事を読む

ダイエットの目的は何ですか?体重落とすだけorモテ体型になるため?

こんにちは! 関西は天気がいいですが、かなりの強風です。 そのため、アンテナが壊れたのか

記事を読む

ダイエットにおける効率的な運動の仕方〜無酸素運動と有酸素運動について〜

ライザップって、もう皆さんご存知だと思います。 あのCMで一躍有名になりました。 このラ

記事を読む

「出来る奴は筋トレをしている」は本当なのか?考察してみる

出来る奴は筋トレをしているとか走り込みをしているとか聞いたことありますよね。 よくそう

記事を読む

健康になりたい!ダイエットしたい!なら自分記録を始めよう

お疲れ様です。 今日はこれで仕事終わりです。といっても、報告書を書いたりと事務作業をし

記事を読む

小腹が空いた時に食べられる健康食品

今日で2015年も終わりです。 本業に限って言えば、色々辛いこともあったけど、成長出来た1年で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボディメイクオンラインサロン~Connect GYM~開講

ボディメイクを成功させるには強い意志が必要です。でも、続けていくと体が

食事メニュー
筋トレでガリガリから細マッチョになれる食事メニューを一挙公開

ガリガリは内臓不調が原因なので、まず最初に内臓ケアをする必要があり

ガリガリが筋トレで太るためのおすすめプロテインと選び方

筋トレしてる人はプロテインを飲んでる人が多いですよね。ほとんどの人

筋トレを毎日やるのは逆効果|効果を最大化する頻度は?

ガリガリから細マッチョになりたくて、筋トレを始めようとしている人は多い

ガリガリから細マッチョになる筋トレメニュー1週間の組み立て方

ガリガリから細マッチョになろうとして筋トレを始めてみたものの、中々成果

→もっと見る


  •  名前:まさやん
     体型:身長182cm / 体重 73kg
     増量記録:
     2012年7月 体重58kg
     →2016年12月68kg (+10kg)
     →2018年12月 73kg (+5kg)
     1年間でウエスト5cmUP
      
    私はいつも初対面で不健康を心配されるような痩せすぎ体型でした。しかし、とある病気で倒れて、ガリガリから肉体改造し健康でモテる体へと変身。
    今はガリガリ、痩せすぎで悩んでいる人に向けて、健康的に太りモテる体になる方法をブログやパーソナルトレーニングにより広めています。

  • follow
PAGE TOP ↑