*

糖質制限を生化学の観点から見てみよう!Part 1 ~太るメカニズムを読み解く ~

公開日: : 最終更新日:2019/02/28 糖質制限体験記


今日は糖質制限について書きたいと思います。

糖質制限をすると痩せるというのは、よく知られていることです。

しかし、なぜ糖質をとらないと痩せてしまうのでしょうか?

これを理解していてちゃんと説明出来ますか?

出来なかったら、あなたの糖質制限は間違っているかもしれません。

 

今日は、なぜ糖質を摂らないと痩せるのかについてみていきたいのですが、見方を変えて逆の観点から攻めたいと思います。

つまり、食べ物を過剰摂取したときに太るメカニズムについてです。

ちょっと難しいかも知れませんが、我慢して読んでくれるとうれしいです。

 

三大栄養素の働き

まずは、三大栄養素の働きからいきましょう。

三大栄養素にはタンパク質、脂質、炭水化物があります。

  • タンパク質はアミノ酸が結合した高分子化合物で、筋肉や臓器など体を構成する働きがあります。
  • 脂質は脂肪酸とグリセロールが結合した高分子化合物で、体温保持やビタミンの吸収補助といった働きをします。
  • 炭水化物は糖質と食物繊維に分類され、中でも糖質は体のエネルギー源となります。

 

これらの栄養素は、相互変換が可能となっています。

1つが欠けたら他の2つで補い、もしも時のために余分にエネルギーを貯蔵しているのです。

これは重要な点ですので、覚えておいてください。

 

3大栄養素を過剰摂取した場合に何が起こるのか?

それではこれらが必要量を超えて過剰摂取した場合、体でどのようなことが起きるのでしょうか?

糖質

糖質は筋肉、肝臓においてグリゴーゲンとして貯蔵されます。

この貯蔵量をオーバーした場合、糖質は脂肪酸の合成に使われます(=脂肪)。

 

タンパク質

必要量を超えたアミノ酸の多くが糖新生(肝臓で糖を作る)とケトン体の生成に使われます。

これらは簡単に言うとエネルギー源ですので、先ほどの糖質と同様の道をたどり脂肪へと変換されていきます。

 

糖新生やケトン体の生成について、ちょっと詳しく解説したいと思います。

タンパク質合成に必要量より多く存在するアミノ酸の多くは、ピルビン酸もしくはクエン酸回路の中間体となります。

ピルビン酸はオキサロ酢酸となり糖新生(肝臓で糖質を作る)の主要基質となり、クエン酸回路の中間体もオキサロ酢酸の濃度を上昇させ糖新生に利用されます。

しかし、このアミノ酸の中でも糖新生に利用出来るものと出来ないものがあります。

糖新生に利用出来ないアミノ酸はリシン、ロイシンで、ピルビン酸へ分解後にアセチルCoAとなり肝臓でケトン体を生成します。

ピルビン酸は糖新生、ケトン体両者の道があります。

この糖新生により糖が生成され糖質同様のエネルギーとなり、ケトン体は脳や筋肉のエネルギー源となるのです。

 

脂質

脂質が多い場合、残念ながらどんどん蓄積されていくだけです。

これは緊急事態のときに大切なエネルギー源となるので、ある意味仕方ないのかもしれません。

 

まとめると、

過剰摂取すると各栄養素は脂肪へと変換されて、緊急事態用のエネルギー源になるよう貯蔵される。

これに限度はなく貯めようと思えばどんどん貯まってしまう。

 

ここまでで、食べ物を過剰摂取した場合になぜ太るのか?脂肪がついてしまうのか?が理解できてきたと思います。

それでは、逆に各栄養素が不足した場合、これらはどのような補完的な作用をするのでしょうか?

次回、糖質を摂らないと痩せる秘密を公開。

 

私が独自に考案した糖質制限食を1冊にまとめた糖質制限レポートを配布しています。

今回のように難しくはなく簡単に実践しやすいものになっていますので、是非読んでみて下さい。

モテ体型になりたいオトコのための糖質制限完全マニュアルを無料配布

 

 

 

参考文献

R.K.Murray (2013) 清水孝雄(監訳)「イラストレイテッド ハーパー・生化学」丸善出版


関連記事

やってはいけない糖質制限~糖質はとってもいいの?~

更新に少し期間が空いてしまいました。 本業が少し忙しかったので。 月末の締め作業と連続出

記事を読む

no image

いよいよ糖質制限初日がスタート!

今日から糖質制限スタートです。 献立を考えるのが大変です。 あれはよくて、これはダメとい

記事を読む

糖質制限を生化学の観点から見てみよう! Part3 「一般的な糖質制限VSまさやん流糖質制限」

本日は「糖質制限を生化学の観点から見てみよう」シリーズの第三弾です。 とうとう最終章となってしまい

記事を読む

糖質制限2~4日目 ~体調変化はないが睡魔が襲う~

更新が空いてしまいました。 でも、ちゃんと糖質制限は続けています。 始める前はそうでも無かっ

記事を読む

糖質制限5日目 ~コーヒーで偏頭痛が治る?~

今日で糖質制限5日目です。 大分、この食事にも慣れてきました。 体調が悪いことはないですが、

記事を読む

結局、最高のダイエット法って何?〜ちまたで人気な断糖を実践してみてる〜

世の中にはダイエット法がたくさんあります。 正直言ってどれが正しい方法かは分かりません。

記事を読む

糖質制限したいけどビールも日本酒も飲みたい方へ贈る蒸留酒の勧め

こんばんは〜 今日も腹筋は筋肉痛でした。 体幹トレーニングが効いている証でしょうか?

記事を読む

糖質制限を生化学の観点から見てみよう!Part2~痩せるメカニズムを読み解く ~

言い忘れてましたが、前回より「糖質制限を生化学の観点から見てみよう」シリーズがスタートしています。

記事を読む

太っているコンプレックスは治せる!糖質制限のススメ

少し古い調査ですが、男性がコンプレックスに感じることランキングが出ていました。 20代の男性2

記事を読む

まさやんの糖質制限ダイエット

こんばんは~ 今日で糖質制限のブログをひとまず終わりにしようかと思います。 糖質制限は食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボディメイクオンラインサロン~Connect GYM~開講

ボディメイクを成功させるには強い意志が必要です。でも、続けていくと体が

食事メニュー
筋トレでガリガリから細マッチョになれる食事メニューを一挙公開

ガリガリは内臓不調が原因なので、まず最初に内臓ケアをする必要があり

ガリガリが筋トレで太るためのおすすめプロテインと選び方

筋トレしてる人はプロテインを飲んでる人が多いですよね。ほとんどの人

筋トレを毎日やるのは逆効果|効果を最大化する頻度は?

ガリガリから細マッチョになりたくて、筋トレを始めようとしている人は多い

ガリガリから細マッチョになる筋トレメニュー1週間の組み立て方

ガリガリから細マッチョになろうとして筋トレを始めてみたものの、中々成果

→もっと見る


  •  名前:まさやん
     体型:身長182cm / 体重 73kg
     増量記録:
     2012年7月 体重58kg
     →2016年12月68kg (+10kg)
     →2018年12月 73kg (+5kg)
     1年間でウエスト5cmUP
      
    私はいつも初対面で不健康を心配されるような痩せすぎ体型でした。しかし、とある病気で倒れて、ガリガリから肉体改造し健康でモテる体へと変身。
    今はガリガリ、痩せすぎで悩んでいる人に向けて、健康的に太りモテる体になる方法をブログやパーソナルトレーニングにより広めています。

  • follow
PAGE TOP ↑