*

あなたのトレーニング方法合ってますか?正しいフォームで行う筋トレの重要性


昨日まで本業で東京に出張してました。

実家が近かったので、仕事終わりに寄ってたんです。

それで、今は帰りの新幹線。

春休みなので、新幹線はいつも以上に混んでます。

さて、本日のブログですが、筋トレフォームの重要性について書きたいと思います。

筋トレフォームの重要性

私は毎週末ジムに通って、トレーニングをしています。

そこで、トレーニングをしている人を見ると、そのトレーニング方法はいけませんよと言ってあげたくなる人が結構います。

ジムのトレーナーは見回りをしてますが、利用者にケガがないかとか、危ない器具の使い方をしている人はいないかといった観点でしか見てません。

もちろん、特別な料金を支払えば教えてくれます。

 

大半の人が見よう見まねの独自のやり方でトレーニングをしています。

そのため、そのやり方が間違っていても、これで合っていると信じて疑わないのです。

誰かそれを指摘してくれる人がいればいいのですが、中々いません。

トレーニングを始めた当初に間違いを正せればいいのですが、自己流トレーニングを何年間も続けてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

自己流トレーニングにはどんなデメリットがあるか?

いくらトレーニングしても狙った筋肉を鍛えられない

例えば、ベンチプレスなどのトレーニング。

私は実はベンチプレスが苦手。

ベンチプレスなどの胸筋トレーニングは、胸を意識し胸で押し上げるというイメージをすることが重要です。

でないと、腕や肩だけで押し上げようとしてしまい、胸筋を使わないことになってしまうのです。

もっとありますけどこういったことで、いくらトレーニングしても筋肉がつかないのです。

 

左右アンバランスな筋肉になる

フォームが崩れていれば、左右で重量に対する力のかけ方が変わってきます。

右側ばかりに力がかかれば、右側の筋肉ばかり発達してしまいます。

なので、フォームを確認して左右均等な力のかけ具合になるようにする必要があります。

 

腰、間接など体の重要部位をケガしてしまう

スクワットやデッドリフトは体全体の筋肉を鍛えるには効果的です。

しかし、注意が必要なのが力点を置く場所です。

腕に力点を置こうとしてしまいがちですが、腕に置くと腰を痛めてしまいます。

この場合、腰に力点を置き、体全体で重りを持ち上げるイメージをしてください。

このようにフォームもさることながら力点の置く場所も気にする必要があるのです。

 

こういった非効率なトレーニングを続けることで、狙った効果が得られずトレーニング自体を辞めてしまうんですね。

こうならないためにトレーニングをする人は次の点を注意してください。

  • トレーニングのフォームは、トレーナーなど信頼のある人に教えてもらう
  • 鏡を見ながら自分のフォームがおかしくないかいつもチェックする
  • 信頼のあるトレーニング本でフォームを勉強
  • フォームを目で見るだけでなく、注意すべき点など頭でも理解する
  • このトレーニングがどの部位を鍛えるものかを理解し、そこを意識しながらトレーニングする

ジムに通って毎週トレーニングしているのに、成果が出ない方は一度立ち止まって自分のフォームを見直して見てください。

最短で理想の体になるためには、正しいフォームでトレーニングすることが必須です。

分からないのことがあれば、私に聞いて下さい。

きちんとアドバイスします。


関連記事

アスリート必見!トレーニングの敵「乳酸」とは何か?

シルバーウィーク最終日となりました。 楽しめたでしょうか。 私は特に出かけたという訳では

記事を読む

あれ?左右で筋肉の大きさが違うなぁと思ったら〜原因究明編〜

左右不均等についてしまう筋肉の悩み 筋トレを始めて、ある程度筋肉がつくようになると筋肉のつき方

記事を読む

アスリート必見!乳酸発生のメカニズムと克服法

前回に引き続き乳酸の話です。 乳酸発生のメカニズムと克服するにはどうするか?についてです。

記事を読む

サーキットトレーニングとは?有酸素運動+無酸素運動の効果を一度で得られる最強のトレーニング

サーキットトレーニングという言葉聞いたことありませんか? 先日、テレビでレスリングの吉田選手が

記事を読む

マシントレーニングとフリーウエイトのいいとこ取りでモテ体型に!

ジムへ行って気になったことを書きたいと思います。 一般的なジムでは、マシントレーニングとフリーウエ

記事を読む

鍛えたい部位・得られる効果によって腹筋のトレーニング方法を使い分けよう

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか? 少し肌寒いですがいい天気が続いていますね。

記事を読む

ダイエットにおける効率的な運動の仕方〜無酸素運動と有酸素運動について〜

ライザップって、もう皆さんご存知だと思います。 あのCMで一躍有名になりました。 このラ

記事を読む

プロテインって一体いつどうやって飲めばいいの?

前回に引き続き今回もプロテインについて書きたいと思います。 関連ブログはこちらをご覧下さい。

記事を読む

筋トレ初心者が勘違いしやすい6つの間違い パート2

月曜日はやはりいいですね。 週末に体をきちんと休めていますから、頭の回転も速いし、疲れもあまり

記事を読む

マシントレーニングの勘違い?やるべきはフリーウエイトトレーニング!

ウエイトトレーニングをするとなった時にまず何をしますか? ジムへ行ってマシントレーニングをする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボディメイクオンラインサロン~Connect GYM~開講

ボディメイクを成功させるには強い意志が必要です。でも、続けていくと体が

食事メニュー
筋トレでガリガリから細マッチョになれる食事メニューを一挙公開

ガリガリは内臓不調が原因なので、まず最初に内臓ケアをする必要があり

ガリガリが筋トレで太るためのおすすめプロテインと選び方

筋トレしてる人はプロテインを飲んでる人が多いですよね。ほとんどの人

筋トレを毎日やるのは逆効果|効果を最大化する頻度は?

ガリガリから細マッチョになりたくて、筋トレを始めようとしている人は多い

ガリガリから細マッチョになる筋トレメニュー1週間の組み立て方

ガリガリから細マッチョになろうとして筋トレを始めてみたものの、中々成果

→もっと見る


  •  名前:まさやん
     体型:身長182cm / 体重 73kg
     増量記録:
     2012年7月 体重58kg
     →2016年12月68kg (+10kg)
     →2018年12月 73kg (+5kg)
     1年間でウエスト5cmUP
      
    私はいつも初対面で不健康を心配されるような痩せすぎ体型でした。しかし、とある病気で倒れて、ガリガリから肉体改造し健康でモテる体へと変身。
    今はガリガリ、痩せすぎで悩んでいる人に向けて、健康的に太りモテる体になる方法をブログやパーソナルトレーニングにより広めています。

  • follow
PAGE TOP ↑