*

あなたは自分の目的に合ったプロテインを摂取出来ていますか?~動物性と植物性タンパク質を徹底分析~

公開日: : 最終更新日:2016/08/14 太るためのウエイトトレーニング


最近、中国出張とかで忙しくて中々更新出来てません。

それにトレーニングもサボりっぱなしです。

2週間ぶりに昨日ジムでトレーニングしてきました。

久しぶりだったので、パフォーマンスは低下気味。

 

やはり、継続してやることが重要ですね。

一回サボってそれが普通になってしまうと、トレーニング自体が面倒くさくなってやりたくないということになってしまいます。

実は私もトレーニングがキツいので、あまりやりたく無いのが本音。

 

健康でいられる、カッコいい体になれるというのが、モチベーションです。

それにトレーニングが習慣化、日常化しているからということも続けている要因ですね。

ブログも同様なので、もう少し頑張ろうと思います。

 

さて、今回は筋肉を付けたいという人には必須なプロテインやサプリメントについて書きたいと思います。

 

プロテインとは、たんぱく質のことです。

たんぱく質なので、日常の食事で十分に摂れていればプロテインをわざわざ摂取する必要はありません。

たんぱく質の必要量は、普通の人であれば体重1kgあたり1gが推奨です。

体を鍛えていて筋肉を付けたいという人なら、体重1kgあたり1.5~2gが推奨です。

体重70kgなら140g程度です。

 

これくらいなら普通の食事で簡単に摂れそうですが、カロリーも気にしなくてはなりません。

たんぱく質を摂るためにたくさん食事をすれば、カロリー過多になり体重が増えてしまうということも。

パーソナルトレーナーがついていれば別ですが、一般の人がやるには難しい。

効率的にたんぱく質を摂りたいならプロテインがやはり必要なのです。

 

プロテインは何を選べばいいのか?

でも、プロテインってお店に行くとたくさんありますよね。

一体どれがいいのでしょうか?

 

プロテインには、牛乳を原料にしたホエイプロテインカゼインプロテインと大豆を原料にしたソイプロテインがあります。

ホエイとカゼインは動物性たんぱく質で、ソイは植物性たんぱく質となります。

それぞれ簡単に説明します。

 

ホエイプロテイン

牛乳からホエイタンパクを抽出したものです。

必須アミノ酸やBCAAが豊富で、筋肉分解の抑制、疲れの低減といった効果もあります。

吸収速度が速いため、トレーニング直後にオススメ。

一度にたくさん吸収されるため脂肪に変換されやすいです。

持続時間が短いという欠点あり。

 

カゼインプロテイン

カゼインは牛乳からつくられます。

牛乳のタンパク質のうち80%はカゼインプロテインです。

グルタミン酸というアミノ酸が多く、筋肉分解を防いでくれる働きがあります。

特徴は、吸収速度が緩やかで持続時間が長いことです。

日常的に飲む時にオススメ。

 

ソイプロテイン

植物性たんぱく質が豊富な大豆を原料としています。

大豆に含まれるイソフラボンは、抗酸化作用や代謝を高める働きもあります。

特徴は吸収速度が緩やかで持続時間が長いことです。

植物性のため動物性と比べると吸収速度はさらに遅い。

 

プロテインの使い分け方

タンパク質の組成に大きな違いはなく、動物性と植物性どちらがいいかは言い切れません。

どちらにもメリットはありますが、吸収速度、されやすさの面からいけば動物性に軍配があがると思います。

 

また、ホエイとカゼインでは、トレーニング前後にホエイ、日常でカゼインという使い分けがいいでしょう。

一般的にホエイプロテインを摂取している人が多いと思います。

ホエイは体を大きくしたい人にはお勧めですが、体を絞りたいという方ならカゼインがお勧めです。

どのプロテインがいいかは、あなたがどのような体型になりたいかで決まりますので何度もいいという訳ではありません。

 

店頭へ行ってプロテインを選ぶ時は、きちんと成分表を確認しましょう。

カロリー、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどです。

 

ウエイトアップ系は、カロリー、糖質が多く含有されています。

また、その分価格も高くなっています。

 

選ぶ時は、どのたんぱく質か、たんぱく質の含有量を気にしながら選ぶといいですよ。

糖質は食事でいくらでも賄えるので、あえてプロテインで摂る必要はありません。

 

さて、次は飲むタイミング、飲み方、その他のサプリメントについてみていきます。

残念ながら次回へ続きます。

 

プロテインの関連記事はこちらです。

あわせて読んでみて下さい。

プロテインを摂取すべき絶好タイミングはあるのか?


関連記事

あなたのトレーニング方法合ってますか?正しいフォームで行う筋トレの重要性

昨日まで本業で東京に出張してました。 実家が近かったので、仕事終わりに寄ってたんです。

記事を読む

劇的!スクワットにこんな効果があるなんて

この写真なんだか分かりますか?   右と左は同一人物です。 お

記事を読む

プロテインって一体いつどうやって飲めばいいの?

前回に引き続き今回もプロテインについて書きたいと思います。 関連ブログはこちらをご覧下さい。

記事を読む

マシントレーニングの勘違い?やるべきはフリーウエイトトレーニング!

ウエイトトレーニングをするとなった時にまず何をしますか? ジムへ行ってマシントレーニングをする

記事を読む

筋トレ初心者が勘違いしやすい6つの間違い パート2

月曜日はやはりいいですね。 週末に体をきちんと休めていますから、頭の回転も速いし、疲れもあまり

記事を読む

ダイエットにおける効率的な運動の仕方〜無酸素運動と有酸素運動について〜

ライザップって、もう皆さんご存知だと思います。 あのCMで一躍有名になりました。 このラ

記事を読む

初心者がまず最初にやるべきトレーニング! 〜バーベルスクワット

筋トレ初心者が一番気にして鍛えなければならない部位があります。 それは、脚です。 脚の筋

記事を読む

筋トレ初心者が勘違いしやすい6つの間違い

こんにちは! 更新が飛び飛びで遅い更新ですが、ようやく記事が100まで到達しました。 若

記事を読む

鍛えたい部位・得られる効果によって腹筋のトレーニング方法を使い分けよう

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか? 少し肌寒いですがいい天気が続いていますね。

記事を読む

腹筋を鍛えるだけではダメ?背筋も鍛えることでモテ体型になれる!

こんにちは! 今日は子供に起こされてしまい朝が早かったため、ブログ更新も早めです。 &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボディメイクオンラインサロン~Connect GYM~開講

ボディメイクを成功させるには強い意志が必要です。でも、続けていくと体が

食事メニュー
筋トレでガリガリから細マッチョになれる食事メニューを一挙公開

ガリガリは内臓不調が原因なので、まず最初に内臓ケアをする必要があり

ガリガリが筋トレで太るためのおすすめプロテインと選び方

筋トレしてる人はプロテインを飲んでる人が多いですよね。ほとんどの人

筋トレを毎日やるのは逆効果|効果を最大化する頻度は?

ガリガリから細マッチョになりたくて、筋トレを始めようとしている人は多い

ガリガリから細マッチョになる筋トレメニュー1週間の組み立て方

ガリガリから細マッチョになろうとして筋トレを始めてみたものの、中々成果

→もっと見る


  •  名前:まさやん
     体型:身長182cm / 体重 73kg
     増量記録:
     2012年7月 体重58kg
     →2016年12月68kg (+10kg)
     →2018年12月 73kg (+5kg)
     1年間でウエスト5cmUP
      
    私はいつも初対面で不健康を心配されるような痩せすぎ体型でした。しかし、とある病気で倒れて、ガリガリから肉体改造し健康でモテる体へと変身。
    今はガリガリ、痩せすぎで悩んでいる人に向けて、健康的に太りモテる体になる方法をブログやパーソナルトレーニングにより広めています。

  • follow
PAGE TOP ↑